FC2ブログ

夏越の祓(なごしのはらえ)

  • 2013/07/01(月) 12:57:32

夏越の祓はまた、水無月の祓(みなづきのはらえ)ともいわれます。

12月に行われる祓えは 大祓(おおはらえ)といい
一年の穢れを祓い新しい年を迎えるものですが
6月の祓えは 半年間の汚れを祓い清めて無病息災を
祈願するものです。

6月の祓えで 有名な行事では
茅の輪くぐり (ちがやのわくぐり)
というのがあります。

又 紙で人形を型どったもので自分にみたて川に穢れを
流すという行事もあります。

又 この時期食べるお菓子で 水無月というのも
あります。 
これを食べて 穢れがなくなるのであればたくさん
食べたいですね・
  ↓


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ

スポンサードリンク

スポンサーサイト



茅の輪くぐり(ちがやのわくぐり)

  • 2013/06/28(金) 13:28:25

6月30日は一年の半分を過ごした事になります。
この半年間の穢れを 清めて残りを無病息災で過ごせるように
祈る行事です。

茅(ちがや)で直径2~3メートルほどの大きな輪を作り
その輪を神社の境内に設置しその茅の輪をくぐり 
無病息災を祈るものです。

茅の輪くぐり(ウィッキぺディアより)
茅の輪くぐり(ちがやのわくぐり)          茅の輪くぐり(ちがやのわくぐり)

その歴史は古く備後国風土記にでてくる蘇民将来の家に泊めてもらった
スサノオノミコトがその後再びやってきて
「天下に悪い病気が流行した際 茅萱で輪を作って
腰に付けておけば災難をまぬがれる」
と 教えその通りにした蘇民将来の一族は災難をまぬがれるたという
伝説があります。

そして 実際に701年(大宝元年)の大宝律令によって正式な宮中の
行事に定められ続いていたのですが そして応仁の乱など
国内の戦争がはげしくなり廃れていきました。

その後、江戸時代に再開され、現在のように広まって
いきました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

スポンサードリンク

漏刻祭 (ろうこくさい)

  • 2010/06/13(日) 21:59:56

水時計 漏刻祭 (ろうこくさい)
天智天皇をご祭神としている近江神宮では
毎年 6月10日の時の記念日に天智天皇に感謝の祈りを捧げ
漏刻祭 (ろうこくさい)が行われます。

天智天皇は "時"の大切さを教え漏刻(水時計)を創り
時を刻まれました。

漏刻祭当日は 王朝装束を身につけた時計メーカーの
関係者たちが参列して時計などを奉納します。


セイコー時計資料館の中に漏刻の絵があります。
        ↓

http://www.seiko.co.jp/nihongo/horology/knowledge/index.html

スポンサードリンク

時の記念日(ときのきねんび)

  • 2010/06/03(木) 18:03:04

時の記念日

時の記念日とは 毎年6月10日にある時間の大切さを
となえた記念日ですが 祝日ではありません。

時の記念日の由来は古く 天智天皇の時代で西暦671年6月10日に
時がつげられたと日本書紀にあります。

その時代使われていた時計は 漏刻(ろうこく)といい水時計です。
漏刻を使い2人で交代で 時を知らせていたその任務はとても
重要な役目でした。

『時の記念日』として制定されたのは大正9年です。

スポンサードリンク

金沢百万石まつり

  • 2009/06/12(金) 16:48:02

金沢城跡
 石川県 小京都と呼ばれる 金沢のお祭り
「金沢百万石まつり」は 加賀藩 前田利家公が1583(天正11)年6月14日、
金沢に入城して、金沢の礎を築いた偉業をしのび開催されます。

(6月14日と言う日付は 尾山神社誌に基づいています。)

金沢百万石まつりのメインとなる 「百万石行列」は
400年間にわたり受け継がれてきた加賀百万石の伝統と文化を 
豪華絢爛に表現され その当時の入城シーンを再現すべく
武者や女中の行列が 金沢駅前からスタートして、
金沢城公園に入城していきます。

スポンサードリンク

山王まつり(さんのうまつり)

  • 2009/06/04(木) 14:49:37

山王まつり(さんのうまつり)屋台富山市民に 山王さんといって愛されている日枝神社のお祭りです。
この日枝神社の春季のお祭り 山王まつりは6月のはじめ1日2日を
中心に行われます。


露天の間を神輿や獅子舞といったものが練り歩き
約20数万人の参拝者で賑い また千店以上の露店が集まり、
夜遅くまで大勢の人たちで賑わっています。



スポンサードリンク

芒種(ぼうしゅ)

  • 2009/06/01(月) 14:58:13

芒種(ぼうしゅ)とは24節気の1つで6月5日 か 6日ごろのことを
いいます。
(次の夏至までの期間も指します。)


芒種(ぼうしゅ)芒種とは字にあるように種のことですが特に穀物の種の事さします。


その穀物等の種を蒔くという意味ですが
西日本では そろそろ梅雨に入るところがあり蒸し暑い日が始まるころでも
あります。


スポンサードリンク

夏越の祓(なつごしのはらえ)

  • 2008/06/30(月) 23:57:44

一年の 上半期の最終日にあたる6月30日に
半年間の穢(けが)れを祓って 暑い夏そして後半を無事に
過ごせるように祈願するお祭りです。

大祓(おおはらえ)といわれていて、6月と12月の晦日に
行われ 6月の大祓を夏越の祓(なつごしのはらえ)と
言われています。


夏越の祓(なつごしのはらえ)と一般的に言いますが
夏越神事、六月祓とも呼ばれています。

この夏越の祓 歴史はあって701年の大宝律令によって
正式な年中行事に定められていました。


主に近畿地方の神社では、境内に大きな茅の輪(ちのわ)といって
茅(かや)を束ね綱のようにして大きな輪を作り飾り
その輪をくぐり、無病息災を祈りました。

又 主に関東地方では紙で作られた人形の形をした人形(ひとがた)と
よばれる物に息を吹きかけ名前を書いて神社に納めたり川に流すことで
穢れを祓っていました。

スポンサードリンク

キャンドルナイト

  • 2008/06/24(火) 00:11:54

2003年の夏至に第1回が行われました。


以降夏至と冬至を中心とした時期の夜(日本時間20:00~22:00)に
日本各地でさまざまなイベントが行われます。

キャンドルナイトと呼ばれるものが多く 東京タワーの電気も
この日 夜の8時くらいから2時間ほど消されるようです。

でんきを消して、スローな夜を。

という 言葉を合言葉に公式ホームページもでき
盛り上がっています。

普段何気なく過ごしている時間をじっくりと味わう事も出来るかもしれません。
何か感じることがあるかもしれません。


各地でのイベントは相当盛り上がっています。

スポンサードリンク

御田植祭り(おたうえまつり)

  • 2008/06/13(金) 19:40:56

日本全国で色々な呼び方があり単に 
御田(おんだ) 御田植え(おたう) 御田植え神事(おたうえしんじ)
などなど。

日本全国 稲作が基本だった日本古来からのお祭りです。

御田植祭りとは(おたうえまつり)元々の由来は神功皇后が始めたとされています。

仲哀天皇の皇后であった神功皇后(じんぐうこうごう、170年ー269年)は、
母なる大地に苗を植え付け それらを祭りたたえその年の豊作を祈った。


現代のように機械がなかった 昔(といっても数十年前までは日本も
全て人力でした) 田植えをするには相当な労働力が必要で 村の中で
いくつかの家同士が集まり 共同作業で行っていた。

お米が生活の基盤のような時代は 稲がたわわに実り豊作であるかどうかは
死活問題。 神の力をかりその年の豊作を祈っていた。
これらが全国でみられる 御田植祭りである。

ただ 時期が2回あり地方によって少し意味がかわってくる。

1つは冬の1月や2月頃に行われ 事前に豊作を祈り喜ぶもの。
もう1つは 5月から6月ころ田植えの時期に行われる神事である。


各地のお祭りの中には 県や国の指定の無形文化財として
指定されている御田植祭り 御田植え神事もあります。

スポンサードリンク