FC2ブログ

鼻緒 (はなお)

  • 2009/06/13(土) 23:50:50

鼻緒鼻緒とは 日本人の古来からの靴 履物についるものです。

この絵の部分でいけば 赤い色の部分。

下駄(げた)や草履(ぞうり)に三角の頂点の部分に穴を
あけてそこに紐を通して 先の部分を足の親指と人差し指で
はさみ土台となる部分と足が離れにくくします。

古墳時代から 鼻緒をつけられていたと見られる履物が
でているようなので歴史は相当古いとみられます。

素材は それぞれの下の素材に合わせて
わらや藺草(いぐさ)などで縄を編んでそれを
草鞋(わらじ)につけられていました。

また かわいい生地で作られたりしていて
花緒と書かれることもあります。


鼻緒は 履物なので使用していると磨り減って
切れたりします。
このとき 鼻緒は 挿げ替える(すげかえる)と
いいます。
単に 替えるというだけではなく 挿げ替えると
表現されます。


スポンサーサイト

スポンサードリンク

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する