スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

福井県の「半夏生鯖」

  • 2009/07/09(木) 23:15:01

半夏生に 福井県の大野市あたりでは焼き鯖を食べる習慣の
残っているところもあります。

半夏生とサバ
福井には鯖江といった鯖の名前のつく地名があったり
若狭から京都にかけての道を 鯖街道とよんだり また
お土産 お取り寄せでも有名な 焼き鯖すしなど
何かと鯖と縁の深いところです。


昔は庶民が魚を普段の食事に食べれるほど裕福では
なかったのですが 大野藩主が田植えの終わる半夏生のころに
鯖を食べることを薦めたという話があります。

その名残で 今も半夏生のころには 焼き鯖をたべるという
習慣が残っています。


半夏生に食べる鯖 半夏生鯖(はんげしょうさば)と
呼ばれています。


スポンサーサイト

スポンサードリンク

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。