FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

おにぎり(御握り) おむすび にぎりめし(握り飯)

  • 2009/09/08(火) 14:07:11

おにぎりとは、炊いたお米を 俵形や三角形や球状に
握って形を整えたご飯のことを言います。


一番シンプルなのは 塩をつけて形を整える塩結び。

おにぎり(御握り) おむすび にぎりめし(握り飯)
アレンジとしては 中に具材となる 
梅干 かつお 鮭 などなどをいれたり
また ご飯そのものに しそ ゴマ 高菜などを
まぜて 形を整えるものもあります。

作り置きができ携行性に優れることから 日本では
古くから おにぎりを持ち運んで その旅行先
仕事先などで 食していました。

日本国内では コンビニ 駅の売店など 至るところで手軽に
購入でき  rice ball として世界の各国でも
食べられるようになってきました。

歴史としては弥生時代の遺跡から発掘されているので既にこの時代には
あったようです。


さて おむすび と おにぎり との違いですが いろいろ調べて
分かったのは 様々な説があるということです。

“おむすび”は 手だけでにぎったものを。
“おにぎり”は 器具を使って握ったものを。

とか

歴史が古いのはおにぎりで もち米をむしたもの。
それを江戸時代に入って身分の高い女性が、女性のやさしい言葉で
言い換えたのがおにぎりの始まり。

とか

おむすびとは三角形の形をしていなければならなくて
おにぎりは特に形を問わない。

とか 上記の反対でおにぎりが 三角形でなければならない

などなど。

しかし 一般的な生活の中で日本人が おにぎり と おむすびを
使い分けているとは あまり考えにくいような気がします。


スポンサーサイト

スポンサードリンク

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。