FC2ブログ

梅(ウメ)

  • 2011/06/17(金) 15:21:35

梅と日本人の関係は深く 奈良時代以前に「花」愛でられていたのは
桜よりむしろウメのことの方が多かったです。

又 梅は花がきれいなだけじゃなくその実を食べることができ
梅干し 梅酒 梅シロップなど様々な形で私たちの胃にもおさまっています。

梅(うめ)
ただ 生で梅の実を食べると毒性がきついためそのままでは食べれません。

6月初旬から中旬ころ収穫された 青梅(あおうめ)はホワイトリカーと
氷砂糖と一緒につけこまれ 梅酒(うめしゅ)として愛飲されています。

またもう少し 青梅よりもう少したったころの梅は 塩漬けにされて
梅干しになります。

いずれも 長期保存ができ日本人の食文化にしっかりと
根づいています。

青梅という言葉はこの6月頃の季語にも使われています。

そしてこの時期の雨、梅が熟すころの雨は 梅雨(つゆ)と書かれています。


スポンサーサイト

スポンサードリンク

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する