FC2ブログ

おはぎ

  • 2011/09/28(水) 19:13:11

小豆の粒が萩の花の雰囲気に似ていることから
萩の餅といわれて おはぎとなったというおはぎ。

お彼岸に良く食べられるのは 小豆の赤が邪気を
祓う(はらう)とされ食べられるようになりましたが
食べ始められたのは江戸時代の頃だそうです。

ちなみに おはぎとぼた餅。
その違いは なく春から初夏にかけてはぼた餅
秋のお彼岸のころに食べるものを おはぎと言われています。

また こし餡をぼた餅 粒あんをおはぎというところも
ありますが基本的には同じもの 同じ製法なので
(こし餡と粒あんの違いはありますが)
呼び方は 地方やお店によってちがうもののようです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

スポンサードリンク

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する