FC2ブログ

十三夜 (じゅうさんや)

  • 2013/10/17(木) 17:01:59

十三夜とは 旧暦の9月13日十五夜の次に美しい月として
こう言われています。

旧暦の9月13日は 現在の10月の中から下旬あたり。
十三夜 (じゅうさんや)
昔 醍醐(だいご)天皇が919年9月13日に、清涼殿で
月見の宴を催されたのが始まりと言われています。

その後毎月 13日には 十三夜とし月見を
していましたが、現在では 十三夜と言えば
秋のこの時期の月をさしています。

十五夜は元々 中国の風習でもありましたが
十三夜は日本固有の風習だそうです。

又 十五夜を観賞した後は 必ず十三夜も
行いました。 “片見月”とされ嫌われていました。

十五夜には芋を供え 芋名月と言われたりしますが
十三夜には 栗や豆などをそなえ
“栗名月” “豆名月”
とも言われています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ

スポンサーサイト

スポンサードリンク

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する